特定派遣の経過措置・派遣許可申請について

皆さんこんにちは!社会保険労務士の宮原です。

平成27年9月30日に施行された改正労働者派遣法、大幅な改正でしたね。

特に、届出制で更新もなかった特定労働者派遣事業が廃止されることになったのは、業界に大きな影響を及ぼしています。

現在は、改正法施行日前までに届出されていた特定派遣事業者のみ、経過措置として平成30年9月29日まで事業を継続することが認められていますが、その後は労働者派遣事業許可を取得していないと、派遣事業を行うことができません。(経過措置の終了まであと約1年です!)

今、この特定派遣から許可制の労働者派遣への切替申請が大幅に増えています。許可の取得までに審査期間が2カ月間あるので、許可申請をお考えの御会社様は、早いうちにお問い合わせください。

許可要件の確認から申請まで、スピーディーに対応させて頂きます!

Top