定期指導について

皆さんこんにちは!

社会保険労務士の宮原です。

最近は、当事務所でも特定派遣からの切替許可申請のご依頼が増えており、ご相談から許可申請まで、丁寧なヒアリングを行いつつ迅速な対応をさせて頂いているところです。

さて、この特定派遣からの切替許可申請を行い、無事に労働局で受理された後は、翌月中旬くらいまでに事務所への「現地調査」があります。「現地調査」では以下の内容がチェックされます。

①事務所の広さの確認(20㎡以上必要)

②申請時に提出した事務所のレイアウト図に基づいて、面談スペースや研修スペース、派遣元責任者や職務代行者のデスクの位置確認

③個人情報管理状況

④事業主へ、派遣の事業方針や派遣先の予定等ヒアリング

これだけ見ると、条件が整っていれば何の負担もないのですが、特定派遣からの切替許可申請の場合はこの現地調査と併せて「定期指導」が行われます。現地調査の案内と一緒に、10種類以上にも及ぶ関係書類を準備するように指示されるのです。

当事務所では、この「定期指導」についても許可申請とセットで対応しており、「現地調査」「定期指導」当日も立ち会いますので、安心して頂けると思います。

いつでもお問い合わせください。

Top